エジプト旅行③:高級リゾートホテル in ルクソール【エジプト】

Travel

みなさんこんにちは!yunaです:D

今日のエピソードでは、エジプトのルクソールで滞在した、高級リゾートホテル・Steigenberger Resort Achtiについて、紹介したいと思います。

ホテルの内観や、周辺のレストラン、ホテルの朝食にフォーカスしています。とっても豪華で快適なホテルだったので、ルクソールに旅行予定のみなさんに参考になりますように( ´∀`)

過去のエピソードでも、エジプト旅行について紹介しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!

高級リゾートホテル・Steigenberger Resort Achti

ナイル川のほとりに位置する、Steigenberger Resort Achti

リゾートスタイルがテーマの高級ホテルであり、ホテルのラウンジからは、美しいナイル川の眺めを楽しむことができます。

ホテルに到着すると、ホテル入り口で、保安検査がお出迎えしてくれます。(笑)

エジプトでは、どの施設でも、入り口で保安検査がされているのが当たり前で、危険物の持ち込みが厳しく制限されているのです。

ビクビクしながら保安検査を通ると、優しいベルボーイたちが出迎えてくれて、スーツケースを回収されました。

チェックイン時間は、15時からなのですが、ラッキーなことに、早めのチェックインができました!

支払いは、予約したBooking.comで事前に済ませていたので、宿泊する人全員分のパスポートを提出し、必要書類に記入したら、チェックイン完了。

先ほど荷物を預けたベルボーイに、荷物を部屋まで運んでほしい旨を伝え、私たちは部屋に向かいました。選んだ部屋は、ナイル川を一望できる部屋だったのですが、この部屋を選んで大正解でした!!!

日没になると、夕日の光がナイル川に差し込んで、とても美しいのです。

Nile Queen Restaurant & Cafeで初エジプト料理

Nile Queen Restaurant & Cafeというレストランは、ホテルから徒歩で10分もしない場所にある、エジプト料理を提供しているレストラン。

Googleの口コミもいいので、近場で美味しい料理が食べたい、、、という人にとって、とってもありがたいですね。

レストランを覗くと、誰もいなかったので、(もしかしたら営業時間外…?)と不安になっていましたが、ウェイターらしき人が出てきたので、「今の時間、空いていますか?」と聞くと、「空いてるよ!」と言われました。

実は、私たちがエジプトに滞在していた期間は、ちょうど、ラマダンという、イスラム教文化の一つである、断食の期間であったので、レストランは私たち以外のお客さんは誰もいなかったのでした。

レストランを貸切っているような贅沢な気持ちを感じる反面、私たち2人だけのために、食事を作らせてしまった申し訳なさも感じ、複雑な想いで、窓側のテーブル席に座りました。

このレストランからも、ナイル川と、ナイル川を走るボート・クルーズ船を間近で見ることができ、ルクソールの絶景を眺めながら、食事を楽しむことができます。

席に座ると、メニューは渡されずに、「チキンかビーフ、どっちにする?」と、ウェイターに聞かれます。

私はビーフを、母はチキンを頼み、何が出てくるのかワクワクしながら待ちます。

オーダーしてから5分も経たないうちに、100%のフルーツジュース、スープやサラダ、ピタパンなどの前菜が出てきて、メインの肉料理、最後にフレッシュフルーツの盛り合わせが出てきました。

私が選んだメインの肉料理は、ビーフと野菜のトマトベース鍋、母のメインは、鶏肉とチキンのグリルでした。

プレートに乗った白ごはんは、味付けがされており、ピラフのようなリッチな味わいでした。

料理はどれも本当に美味しかったのですが、料理の量がとにかく多い。。。。。。

申し訳なかったのですが、食べきれなくて残してしまいました。

さて、気になるのは、料理のお値段です(汗)初めてのエジプトでの食事で、しかもメニューを渡されなかったので、値段がどのくらいになるのか全く検討もつきませんでした。

ビクビクしながら待っていると、請求書を渡されました。

そこに書いてあった値段は、なんと2人でEGP500(≒¥1500)

あの量とあの美味しさで、2人でEGP500?!?!??!?!とびっくりしました。

エジプトはチップ文化があるので、もちろん、EGP500にチップを追加し、合計EGP600を支払いました。

ホテルの朝食

Steigenberger Resort Achtiでは、朝食のビュッフェが美味しいと、ネットの口コミで騒がれていたので、予約時に朝食付きプランにしました。

レストランに来てみると、品数が本当に多くてびっくりでした。

世界各国の料理を楽しむことができるスタイルで、各料理には、その料理の出身の国旗が描かれています。

気になるお味はというと、どの料理も素朴な味でした(笑)

味付けが薄いので、食事後に物足りなくなるかもしれませんが、いろいろな国の料理を楽しむことができて、楽しかったです。

朝食後は、レストラン目の前に広がる、ナイル川の景色を見て涼み、少し経ってから、部屋に戻りました。

love,

yuna

コメント