コペンハーゲン旅行3日目:超人気パティスリーツアー、王立図書館、etc.)【デンマーク】

Travel

かなり日が空いてしまいましたが。。。。お久しぶりです!yunaです٩( ‘ω’ )و

今日のエピソードは、以前紹介したコペンハーゲン旅行の最終回です。1日目・2日目ではしっかり観光したので、最終日は、特に大きな計画を立てるわけでもなく、街中をのんびり散歩したり、人気のペイストリーショップを回ったり…ゆる〜く観光をして、2泊3日のコペンハーゲン旅行を終えました。旅行日程の詳細を、今回もたくさんの写真付きで、紹介しますね♡♡旅行1日目・2日目の記事については、下のリンクから飛ぶことができます!

開店時から超人気!なパン屋さん Skt. Peders Bageri

ホテルの窓からの景色

最終日の朝は、早起きして、コペンハーゲンで人気のパン屋さんSkt. Peders Bageriに向かいます。ホテルで荷物を預けてから出発し、最寄駅のDybbolsbroから、電車でVesterportまで乗り、パン屋さんまで徒歩で移動しました。

この日は朝から、町中で霧が立ち込めており、荘厳な雰囲気を醸し出していましたが、意外と人や走っている車が多く、コペンハーゲンの人は活発だなぁ。。。なんていう印象を受けました。

ようやく、パン屋さんに到着!7:30オープンなのですが、着いた時間は9:00になる10分前で、お店の中が若干混んでいました。私が注文したパンは、デニッシュ生地の中にシュガーバターがたっぷり入ったものと、チョコチップとチョコレートクリームが練り込まれたチョコレートバンで、こんな血糖値上がりまくりの激甘パンを、一瞬で平らげてしまいました(笑)

お店の中の、イートインスペースは、満席だったのですが、そこに座っていたお客さんが、少し席を詰めてくれたので、友達と話しながら、のんびりと朝活を楽しみました。私たちがお店を出る頃には、お店の外が混み始めたので、なかなかいい時間帯に来れた私たちは、ラッキーでした(^O^)✩✩

800年の歴史がある宮殿 クリスチャンスボー城(Christiansborg Slot)

朝ご飯を食べて満足したので、次の目的地に向かうのですが、時間もあるので、徒歩で移動することにしました。

歩いていると、クリスチャンスボー城(Christiansborg Slot)に迷い込んでしまいました。

クリスチャンスボー城は、800年もの歴史がある宮殿ですが、戦争や火事が起こる度に再建されており、現在の宮殿は3代目となっています。かつては、王室が住んでいたとされるクリスチャンスボー城は、現在では、政治的行事を行うために使用されており、一般見学もできます。(『Folketinget』より。)私たちは、外観を見学して終了。。。素敵な庭園(Det Kongelige Biblioteks Have)を抜けると、次の目的地である、デンマーク王立図書館に到着です。

黒いダイヤモンドのように輝く デンマーク王立図書館(Det Kongelige Biblioteks Have)

デンマーク王立図書館(Det Kongelige Biblioteks Have)は、デンマークの建築家シュミット・ハマー・ラッセン(Schmidt Hammer Lassen)によって、1999年に完成されたので、比較的新しい建築物だといえます。図書館が、通称「ブラック・ダイヤモンド(The Black Diamond)」と呼ばれているのは、建物の外観に不規則に組み込まれたガラスが、外の海と空を映し出す時に、輝きを放つことが由来とされています。(『Visit Copenhagen』より。)

「ブラック・ダイヤモンド」の美しさは、外観だけでは留まりません!どのエリアも、シンプルな作りにはなっているものの、白を基調としている中で、所々カラフルに彩られていたり、机や展示物が一つの場所にまとまっているため、通り道がすっきりしていたり、温かい黄色い色味のライトが使われていたり…と、内観のレイアウトにもこだわっているのがわかります。

コペンハーゲンの水上バス

図書館外の景色
奥に浮かんでいるのが水上バスです
図書館の外にある、不気味な人魚の像…

ここにきて初めての、水上バスに乗ることに。実は、コペンハーゲンに来て、3日目まで、水上バスは高い料金がかかると思っていたのですが。。友達が、「水上バスは、交通カードを持っていれば、無料で乗れる」ことを教えてくれたので、早速乗ってみます!初日に購入した、シティー・パスを、水上バスに乗る前に、受付の人に見せようとしたのですが、「別に見せなくていいよ」という対応をされてしまいました。(笑)そこまで念入りにチェックしていないのでしょう。。。。。

水上バスからの景色

シティー・パスや、コペンハーゲンで使える交通カードについて知りたい方は、旅行1日目のエピソードをご覧くださいm(__)m

水上バスで、ニューハウン辺りまで移動したところで、午後に突入します。

Chicky Grill Barで軽いランチ

2日目に訪れた、ストロイエにある、LEGOストア(コペンハーゲン店)には、LEGOブロックで作られたニューハウンの街並みが飾られていたり、大きな竜の頭が頭上にあったりと、大迫力でした。

お昼の時間になったので、座って食べられるところを探していると、Chicky Grill Barという小さなお店を見つけたので、入ってみることに。

店内は、お昼過ぎということもあって、少し混雑していましたが、空いているテーブルがいくつかあったので、座ることができました。私が注文したのは、パンの上に、調味料でマリネされたエビがたっぷり乗った、サンドイッチ?のようなもので、あっさりしていて、ぺろっと食べてしまいました。

コペンハーゲンの老舗のケーキ屋さん Conditori La Glace

ランチだけでは物足りなかったので、デザートをいただきに、コペンハーゲンで有名な、老舗のケーキ屋さんに行きました。時間は、15:30過ぎ。Conditori La Glaceでは、お店の外にものすごい人の行列ができており、入れるかどうかわからなかったのですが、数十分で入れるとのことで、列に並んで待つことにしました。ものすごい種類のケーキが、ショーケースに並んでおり、どのケーキを食べようか本当に迷ってしまいます。

ようやくお店に入ることができたので、一番気になった、ラム酒のショートケーキをいただきました。