「USドルは使える」?「ラマダン月は避けるべき」?エジプトにまつわる噂の真相【エジプト】

Travel

こんにちは:D yunaです!

母とのエジプト旅行から、もう1ヶ月以上が経ってしまいました…時の流れが早すぎて、信じられません。なんせ、初めての中東アフリカへの旅行だったので、事前に知っておいた方がいいことや、注意しないといけないこと、やってはいけないこと…などなど、エジプトにまつわることを、ネットで検索し、たくさん時間をかけて調べました。

しかし、いざ調べてみても、サイトによって全く違うことが書かれていたり、書かれた記事が20年以上前のものだったり…と、ネットに出ている情報は、信憑性がないことに気づいてしまったのです。そして、エジプト旅行の記事がとにかく見つからない!!!中東アフリカに旅行に行く人が、そもそも少ないのかもしれません。

そこで、今日のエピソードでは、エジプト旅行を控えている皆さんのもやもやを解消すべく、エジプトにまつわるあれこれの真相を、語っていきたいと思います!「ネットにはこう書いてあるけど…実際どうなの?!」という疑問を、一つずつ、一緒に解決していきましょう〜٩( ᐛ )و 過去のエピソードでは、エジプト旅行の詳細を、写真付きで紹介しているので、良かったらそちらも覗いていってくださいね♡

エジプトの客引きはしつこい?!

エジプトは、どこに行っても、本当に本当に、本当に客引きがしつこいです!!!!!!!!!(笑)(笑)(笑)(笑)それは、空港を出た瞬間から始まります。タクシードライバーからの、鳴り止まない”Hey, taxi?”の声で、すぐに国を出たくなりますが、それだけでは終わりません。

ピラミッドなどの有名観光施設に行くと、ラクダや馬を連れた客引きたちが、そこら中で待機しており、通りかかる人、一人一人に”1 dollar! 1 dollar!”と交渉を始めます。”How much money?”と金額の交渉をしてくる人もいれば、観光客がアジア人だと分かると”Hey, China!” “你好”と話しかけてくる人も多く、正直かなりメンタルがやられます(⌒-⌒; )(⌒-⌒; ) 私も、客引きについては覚悟していたつもりですが、予想していた50倍は酷い状態でした。

しつこい客引きたちに振り回されたくない場合は、ローカルの人がガイドのツアーに参加するか、ローカルの知り合いと旅行することをオススメします。私は、1日だけ、ローカルの人がガイドのツアーに参加したのですが、その日だけは、客引きから声をかけられませんでした。

エジプトで使われている通貨は?

エジプトで主流に使われている通貨は、エジプトポンド(EGP)です。しかし、ここ数年では、エジプトポンドの暴落が続いており、通貨自体の価値が低くなっているため、アメリカの通貨であるUSドル(USD)での取引も行われています。

エジプトで使用されている通貨のうちの一つとして、ユーロ(EUR)を挙げている方もいらっしゃいますが、私が旅行に行ったときは、ユーロでの取引を一切目の当たりにしなかったので、情報は不確かです。なので、エジプト旅行の際は、エジプトポンドとUSドルを用意しておけば、間違いはありません。

エジプトポンドよりもUSドルでの取引が多いの?

先ほど述べたように、ここ最近のエジプトポンドの価値は急落しています。なので、USドルでの取引を好む人や、USドルでしか取引ができないお店もあります。しかし、私が見たエジプトの世界では、エジプトポンドでの取引が優勢だった、という印象が強いです。

レストランやカフェ(スターバックスなどの大手でも)、博物館などの観光施設では、基本的にエジプトポンドでの支払いになります。私が唯一USドルを使った場面は、エジプト入国時のビザの購入と、観光客に人気のちょっとお高めのギフトショップのみです。

その他では、チップを払う場面で、USドルを1、2ドル使いましたが、チップに関しては、USドルでもエジプトポンドでも、どちらでもいい印象でした。しかし、エジプトポンドよりもUSドルの方が好まれるかもしれません。

どのくらいのお金を持って行くべき?

両替するべき額は、旅行日数にもよります。私は4日間の滞在で、航空券とホテル滞在費を除いて、1人分で合計約5万円の出費があったと思います。内訳の詳細は省略しますが、食費・ツアー料金・お土産・交通費などです。

食費に関しては、屋台などの食べ物ではなく、レストランやカフェなどの施設に入って食べることが多かったので、食にこだわらなければ、もう少し節約できたと思います。また、お土産も、少し高価なものを購入したので、支出が少し嵩張ってしまいました。なので、食費とお土産代をもう少し工夫すれば、3万円くらいには収まると思います。

エジプトポンドとUSドル、どっちを多く持っていくべき?

私は、4日間の旅行で、エジプトポンドを5000円分、USドルを3万円分両替し、持って行きました。しかし、ほぼ使い切ったのはエジプトポンドで、USドルは結構余ってしまったので、USドルは3万円分も両替は必要なかったと思います。かといって、多額のお金をエジプトポンドに両替してしまうと、後で、再度日本円に両替することはできないので、その分損になってしまいます。エジプトポンドは少額だけ持っていき、使い切ってしまったら、その都度、現地のATMでキャッシングするのがいいでしょう。

エジプトはクレジット決済できる場所が多い?

博物館や美術館、カフェ、レストランでは、基本的にクレジットでの支払いが可能ですが、何かあったときのために、常に現金を持参しましょう。私は、滞在したホテルで、クレジット決済はできないという旨を、事前に伝えられていたのですが、当日行くと、クレジットでも支払いが可能と言われたので、エジプトでは、案外キャッシュレスが進んでいるのかもしれません。ただし、ローカル御用達のお店や、スークなどのマーケットでは、現金での取引が主流となっているかもしれないので、注意が必要です。また、紙幣で取引をする場合は、折り目や破れが目立つ紙幣は、受け取ってくれないところもあります。

チップは払わないといけないの?

エジプトは、「バクシーシ」というチップ文化があるので、何かサービスを受けたら、チップを払うのが基本です。レストランやカフェでは、注文した合計金額に5%、10%といった量の料金を上乗せして払うのが普通ですが、ホテルのベルボーイや、清掃員には、1エジプトポンドや1USドルなどの、細かく小さいお金を払うだけで大丈夫です。といっても、1エジプトポンドと1USドルの価値は、天と地の差くらいあるので、どちらの通貨を使うかは、みなさん次第です(笑)

私は、タクシーを利用した際は、請求された金額に10%上乗せして払っていました。現地のツアーでお世話になったガイドとドライバーには、それぞれ10USドルを渡したのを覚えています。

観光地に行くと、頼んでいないのに写真を撮ってくれようとする人がいたり、施設内を案内しようとしてくる人がいて、最終的にチップを要求してきたりしますが、この場合は一切払う必要はありません。しつこく要求してくる人がいても、キッパリとNO MONEYと言いましょう。

王家の谷の、ツタンカーメンのお墓にて。その場にいた人に、頼んでもいないのに写真を撮られまくりましたが、幸運なことにチップは請求されませんでした!!(笑)

ラマダン月では、日中は飲食店はやってないの?

私がエジプトに滞在した期間は、ちょうどラマダンの最中だったので、食事の時間は心配していたのですが、意外とどのお店も、日中もオープンしています。足を運んだお店で、お客さんが自分一人だけだった!なんていうこともしばしばあり、レストランを貸切しているような、贅沢な気持ちで食事を楽しむこともできます(笑)

ラマダン月なので、ローカルの人たちへの配慮も、もちろん必要です。しかし、気を遣いすぎて、水分を取らずに熱中症になってしまうことがないように、自分の体を気にかけながら、旅行を楽しみましょう!

露出する服は控えた方がいい?

「イスラム圏なので、特に女性は、肌が見える服装は控えた方が良い」と、いろいろなブログ記事で言われています。実際はというと、服装を気にしている人は、あまり見かけませんでした。私は、日焼け対策も兼ねて、長袖長ズボンで、肌を全く見せないような服装で行きましたが、現地では、キャミソールやミニワンピースを着ていた人が目立ちました。

いろいろな服装をした人がいるので、そこまで服装に気を遣う必要はありませんが、それでも過度な露出は控えた方が良さそうです。特に、人が多い観光地ではなく、穴場スポットなどのローカルしかいないような場所に行く際は、気をつけましょう。また、本当に日差しが強いので、帽子やサングラス、日傘なども持って行くと便利です!

エジプト旅行のベストシーズンは?

エジプトで快適に過ごすことができる季節は、12月〜3月だと言われています。ツアーガイドに聞いた話なのですが、12月は観光客が集中するようです。4月を過ぎると、真夏のような暑さになり、暑くて観光が困難、と言われることも。。。。。私は3月に旅行に行きましたが、日中はジリジリした暑さで、早朝や夜は肌寒かったです。なので、暑さに苦しみたくないのなら、12月〜2月がベストシーズンと言えます。

インターネットって使えるの?

日本から持ってきた楽天モバイルの、海外ローミング(2GBまで無料)を使って、旅行を楽しみましたが、どの場所でも問題なく、インターネットは使えました。ただ、Wi-Fiとなると、観光施設内でも難しいかもしれません。現地で、携帯のマップを使ったり、お店の調べ物をしたりで、大容量のデータを使う可能性がある人は、空港で現地SIMカードを買うか、日本でポケットWi-Fiを契約しましょう。余談ですが、ギザのピラミッド内では、電波は一切入りませんでした。

まとめ

以上が、実際に私が見た、エジプトの世界です。どれも、実体験を述べたものなので、信憑性は高い…はず…?!ですが、ぜひ、いろいろな人のブログ記事も参考にしながら、旅行の計画を立てることをオススメします!( ^ω^ )♩

love,

yuna

コメント